So-net無料ブログ作成
検索選択

花粉症のお遍路 [出発前]

今年も花粉の季節がやってきました。
例年でしたら、花粉を逃れるために、日本脱出するのですが、
今年は日本再発見の旅に出るために、まだ日本にいます。

二月末に体調を壊し、
熱はないのですが、風邪のような症状で、
鼻水がとめどもなく流れ、
花粉症か、風邪か、分からない状態だったのですが、
昨日あたりから、体調はすっかり元に戻りましたので、
どうやら風邪だったようです。

今年の花粉は少ないそうですが、
おそらく四国は花粉が多いでしょう。

大阪ではマスクを付けて外出するのですが、
旅先でマスクをしていると、怪しまれるような気がするので、
出来るだけマスクは付けたくないです。

そこで鼻腔塗布クリーム「花粉 鼻でブロック」というのを買いました。
これは透明な軟膏を鼻の穴近辺に塗ります。
すると、花粉が軟膏へ付着して、体内には入らないとそうです。
これを塗って外出しました。
花粉は目に見えないので、効いているのか効いていないのか、ちょっとわからないですが、
効いていると信じたいです。

さらに、「ノーズフィルター」というのを買いました。
これは鼻の穴にマスクを入れてしまうというもので、
花粉を99パーセントもカットするそうです。

これを装着すると、外見上はマスクをしているようには全く見えないです。
よく見ると、鼻の穴と穴の間に軸があるのですが、まず気付かないです。
しかも、花粉は完全にカットしている気がします。
ただ、ちょっと呼吸がしにくいので、
口で呼吸することになってしまいます。
そうすると、喉が腫れて、声がおかしくなってしまいます。
講談師としては、ちょっと困ったものです。

それと、普通にしていれば、
鼻の奥にあるフィルターは見えにくいのですが、
ちょっと上を向くと、鼻の穴から白いフィルターが見えてしまいます。
この部分を黒いフィルターにすれば、目立たないと思うのですが、
真っ白ですから、結構目に付きます。

お遍路では、このフィルターと軟膏を併用して、歩き通そうと思っています。

途中でリタイアする方も多いのですが、
大半の理由は足を怪我して断念だそうです。
しかし、私の場合は花粉で断念しそうで心配です。

その時にはどうしましょうか。

四国をやめて花粉のない海外に行きましょう。

スペインにもお遍路があります。
「カミーノ」と申しまして、
キリスト教のサンティアゴ巡礼です。
サンティアゴには聖ヤコブの亡骸があるそうで、
世界遺産にも登録されており、世界各国から多くの方が巡礼に参っています。

お遍路では、
白衣、菅笠、金剛杖などがユニホームになりますが、
カミーノでは、
ホタテ貝を身につけて歩くそうです。

お遍路は1200キロ、
カミーノは800キロ。

万一の時には、スペインがあると、
考えると、気が楽です。
折角、スケジュール空けたのですからね。
楽しく歩きたいです。

どうか無事に四国を歩けますように。
スペイン語出来ないですからね。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。