So-net無料ブログ作成
検索選択

2日目 雨が降ろうが槍が降ろうが [阿波 発心の国]

TS3O00860001.jpgTS3O00800001.jpgTS3O00730001.jpgTS3O00820001.jpg
雨。
7時半に起きてゆっくり食事。
9時から出発。
同宿の女性遍路は6時に出発したとのこと。この違いが距離に出てくるのでしょうね。
雨男ですから初日から雨かと思ったら、初日は晴れ。今日は雨。まあ、晴れの日もあれば雨の日もありますよ。
合羽着て歩く。
腰の下、太股の付け根あたりの筋肉が痛い。
四番大日寺。
どうも左足の小指に違和感を感じるのでテーピングをする。
五番地蔵寺。
水琴窟がある。雨の中静かにピーンと音がする。
五百羅漢の中に師匠に似ている方がいました。
六番安楽寺。
大学生の若い男性や女性が一人で結構歩いている。区切りの方が多い。
七番十楽寺。
とうとう左足の小指と中指に豆が出来た。豆を食べようなんて気楽なことを言っているから……。水を抜いて傷薬を塗る。しばらく痛みと共に歩く。親指にも出来た。
ロウソクに火を点けるときにライターを使うのですが滅多にライターを触らないので、使ったすぐ後に鞄の中に入れてしまう。鞄の中で携帯電話と熱いライターがくっ付いて、携帯液晶がちょっと溶けた。嗚呼。この遍路のために買い換えたのに。
八番熊谷寺。
夕方の4時。今日は20キロ近く歩きました。
遍路には善根宿というのがあります。無料、あるいは格安で泊まれるところ。
本日はお目当ての善根宿があったのですが泊まれないとのこと。
となると野宿か。どこで野宿しようか。雨が激しく降っている。
急遽、宿に泊まることにする。
越久田屋(おくだや)。素泊まり4000円。
携帯を充電するため、体調を整えるため、3、4日に一度ぐらいは宿に泊まる予定をしていたが毎日泊まっています。
まあ、それも良し。健康に歩き通すことが大事です。
天然温泉御所の郷に連れて行って頂く。温泉は気持ち良い。肌がスベスベになる。
群馬の可愛らしい女性遍路二人と同宿。つっかけのような靴を履いている。頭にはなぜか越中五箇山、最上川舟下りと書かれてある。遍路中、周りの方から散々突っ込まれたらしいが実はお爺さんの形見だとか。
楽しくワイワイとお喋り。
まだ大丈夫。
二日続けてすごく良い宿に泊まらせて頂きました。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(1) 

コメント 1

まやだ

雨にも負けず、マメにも負けず、楽しい旅を続けてください。
by まやだ (2010-03-17 15:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。