So-net無料ブログ作成

4日目 遍路転がし [阿波 発心の国]

TS3O01040001.jpgTS3O01000001.jpgTS3O01020001.jpgTS3O00970001.jpg
晴れ。
6時に起床。
寒い。
寝袋で寝たのですが、何度も寒さで目が覚める。
震えながら朝ご飯を食べる。
パンとバナナとヨーグルト。
7時に出発。
十一番藤井寺まで歩く。
どういう訳かスネの筋肉が全く痛くない。
あら、お灸が効いたのか。それとも連日の温泉が効いたのか。あるいは私が語り掛けながら揉んだからか。
単に痛みに慣れてしまったのかも分かりません。まあ、良かった良かった。
歩いている途中に「となりのトトロ」の絵が書いてあって、何気なく歌ったら、
「♪歩こう歩こう。私は元気。歩くの大好き~♪」
難所を目の前に控え、そこまで陽気じゃなかったので苦笑いしました。
十二番は有名な遍路転がし。
お遍路さんが転がってしまうような難所。
さて、登りますか。
100メートル上がっただけでくたびれてしまう。
山登りなんて何年ぶりか。
それでも一歩一歩、足を踏みしめ登っていく。
当たり前ですが足を一歩前に出せば、一歩分だけ前に進みます。歩いた分しか前に進ませんが、歩いた分は必ず前に進みます。
途中で「遍路転がし六分の一」という札が出ていて、
「もう六分の一も登ったのか。意外と焼山寺まで近いな」
と思いながらひたすら登る。
Tシャツと白衣の二枚だけしか着ていないのですが、歩いていると暑くなってくるので、これだけ薄着でも十分です。
ところが、今日は風がきつくて、しかも山なのでちょっと寒い。白衣を脱いで、Tシャツの上に長袖を着るのですが、しばらく歩くとまた暑くなって、また白衣を脱いで、長袖を脱いで、するとまた寒くなって……。その繰り返しでした。
「はあはあ」
荒い息を吐きながら、一歩一歩、登る。
こんなにしんどいのは久しぶりです。
しんどすぎて笑い出してしまう。
膝も笑っています。
中腹まで登った時に飴湯のお接待。
身も心も温まりました。遂に「遍路転がし六分の六」の札。
「やったー」
と思ったが、焼山寺にはまだ着かない。
「あれ。おかしいなあ」
しばらく歩くと「焼山寺まで2キロ」の文字。
遍路転がしの奥に、焼山寺があるのですね。
また一歩一歩、歩きます。
遂に焼山寺に到着。
汗を一杯かきました。
十年分の運動を一日でしました。
しかし、これから下りがある。
登るのもしんどいが下るのはもっとしんどい。
膝がガクガクする。
途中、衛門三郎の像がある。
この衛門三郎というのは、お遍路さんの中では非常に有名な方です。というのは、この方がお遍路の元祖と呼ばれています。

伊予の国に衛門三郎という強欲な豪族がありました。
子供は八人。
ある日、旅の僧が鉄鉢を手に持って、托鉢にきたのですが、衛門三郎は追い返してしまいます。
翌日もまたやって来たので、衛門三郎は僧の持っている鉄鉢を叩き落とすと、花弁のように八つに砕け散りました。
そして、僧の姿はスッと消えてしまう。
次の日から子供が一人ずつ亡くなり、八日目には全員亡くなってしまう。衛門三郎は、
「あの僧は四国にやって来ている空海に違いない」
と考え、これまでの悪行を反省して、遍路にでます。
空海に会って詫びたいと、グルグル廻りますが会えません。
二十周した時に、普通に廻っても会えないので、逆さに廻ることに致します。
そして、遂に空海と会った衛門三郎は詫びを言い、その場で亡くなりました。
亡骸を葬り、杖を墓代わりに大地に差すと、その杖は、後に立派な杉の木になりました。
その伝説の地には像が立っています。
さらに坂を下りて、今日の泊まりは格安善根宿「すだち館」。1泊2食付で3000円。
車で神山温泉に行く。
3日連続温泉に入っている。
四国温泉八十八ヶ所も回れそうな勢いです。
宿に昨日のメンバーが続々やって来て、賑やかな夕食。
そば米入りの味噌汁。
文旦、紅八朔も頂く。
四国に入って初めての柑橘類。
甘くて酸っぱくて凄く美味しい。
食べ物は旬のものが一番ですね。
ゆっくりと眠ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(1) 
共通テーマ:旅行

コメント 1

MIKA

声や語り口調を 思いながら 話を読み重ねていると 南湖さんの講談を 聴いてるみたい…ちょっと得した気分です。
ベランダに出ると校庭で少年野球の子供達が練習をしてます。ファイト!といいながら走ってます、その言葉をそのまま南湖さんへ贈ります!
ラジオ聞けないのが残念!大阪は とても晴天です。

by MIKA (2010-03-20 08:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。