So-net無料ブログ作成

8日目 一週間が過ぎて [阿波 発心の国]

TS3O01580001.jpgTS3O01600001.jpgTS3O01630001.jpgTS3O01550001.jpg


ブログの左側にあるカレンダーが一日ずれていますね。一日少ないです。
文章の誤字脱字があればご指摘下さいね。
携帯では編集が出来ませんので、大阪に帰ってから直します。
何卒宜しくお願いします。

昨夜は軒下で寝ていたのですが、雨が吹き込んできたので、雨に濡れないように移動。
寝袋を包むカバーがありまして、これがあれば多少雨に濡れても大丈夫です。しかも、かなり暖かい。合羽着て寝ると暑いぐらいです。
パジャマは荷物になるので持って来ませんでした。
合羽が雨具兼防寒具兼寝間着です。
以前、善根宿に泊まった時は、寝袋カバーを付けなかったので、隙間風に震えましたが、ちゃんと付ければ、これからの季節どこで寝ても大丈夫です。

6時起床。
夜中何度か目を覚ます。寒いので寝袋から出にくい。
晴れ。
7時40分出発。
左膝が痛い。
ふくらはぎも痛い。
トコトコ歩く。
山登り。
二十一番太龍寺。
西の高野山と呼ばれています。
このお寺はちょっと雰囲気が違います。
空気が綺麗。
実に素晴らしいです。
本堂の奥に、お大師様の御廟があります。
天井絵の龍も見事です。参拝者もほとんどいません。
嬉しくなって大音声で般若心経を読みました。

お参りの作法が色々とあって、私の場合は大抵ちょこっと省略したり、ほとんど省略したり、まあ省略してばかりですが、唯一欠かさずやっているのが、この般若心経を読むことです。
一人で歩いていると余り喋らなくなってしまいます。
般若心経は大きな声で読み上げても構わないので一生懸命読んでいます。
上手くは読めません。いつも修羅場調になります。
でも大きな声を出すのは楽しいで、わずか266文字だけですが、これだけはやっています。

お参りを終えて、山を降ります。
左膝が痛いです。
途中、「道の駅200メートル」という看板が出ていました。
寄りたいのですが遍路道からちょっと外れます。
200メートルの往復で400メートル余分に歩くことになります。
近いと言えば近いですが、気分としては遠いです。
多分、地元の名物料理があると思うのですが、断念。
次の札所は左と書いてあったので、左に進みますむ。
1キロ進んだところで、先程の案内は車遍路用だと気が付きました。

遍路道には車遍路道と歩き遍路道があり、私は勿論歩き遍路道を行くのですが、「道の駅」のことを考えている内に、間違って車遍路道に入ってしまっていました。
往復2キロの遠回り。
こんなことなら素直に「道の駅」に寄ったら良かったです。
トコトコ歩きます。
最近、ずっと一人で歩いています。
一人歩きの女の子が四、五人いたはずなのですが、どこへ行ってしまったのでしょうか。

阿波福井駅に到着。
電車で移動。
毎年、たま南湖二人会でお世話になっている大梅さんが迎えに来て下さる。
本日の泊まりは大梅さんのお家。
大梅さんに、
「明日、薬王寺で辻講釈しているところを四国放送がニュースにして下さるので、何もないより、幟があった方が目立ってやり易いのですが、そのようなもの簡単に作れるでしょうか」
と急な相談をすると、早速、立派な幟をこしらえて下さいました。
書は大梅さんのお友達で、達筆の谷さんです。
幟は金剛杖に装着出来るようになっています。
これがあればいつでもどこでも辻講釈が出来ます。
本当に多くの方々のお世話になっています。
有り難うございます。
たっぷりのご飯を頂戴し、フカフカの布団で眠りました。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(3) 
共通テーマ:旅行

コメント 3

せいりん

毎日楽しく読んでます。
私も以前お遍路に出たかったから本当に楽しいです。
雨が続くようですが風邪をひかないようにしてくださいね。

by せいりん (2010-03-23 18:11) 

谷灸(九)のブラボー

南湖さん!アンヨ大丈夫でっか?88ヶ所巡りされるんでしたら出発前に健脚のツボ(足の三里)をお教えしたのに・・・。多分、膝に疲労がくると思うので、「足の三里穴」と「膝眼穴」に1にも2にもお灸をすえてネ!!
兄弟子の南海さんで効果は実証済です。場所はインターネットで確かめるか?とうりがかりの鍼灸院に飛び込んで
お接待で灸点をとってもらったら・・・?新居浜市内でしたら知人の鍼灸整骨院があるので紹介しますヨ!!
先は長いので健康に注意して完歩して下さい。
by 谷灸(九)のブラボー (2010-03-24 19:53) 

L

修羅場読みの般若心経ってどんなんやろ? いっぺん講談会のマクラででも聞かしてもらえませんでしょか。
by L (2010-03-25 11:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。