So-net無料ブログ作成
検索選択

9日目 辻講釈とテレビ出演 [阿波 発心の国]

TS3O01780001.jpgTS3O01770001.jpgTS3O01810001.jpgTS3O01720001.jpg
晴れ。
6時起床。
大梅さんに車で送って頂き、阿波福井駅へ。
ここからスタート。8時40分。
昨日作って頂いた幟を持ってトコトコ。
休憩所で休んでいる九州青年とバッタリ出会う。
彼には、毎日会うなあ。
年の頃なら30ぐらい。会社を辞めて遍路に来ている。これが初めての旅だとか。喋っているとチョコチョコと博多弁が出ます。
ばってん(私もなぜか博多弁ですが)、一緒に歩いたことはありませんでした。

私がのんびりしている間に、九州青年が出発。私はその100メートルぐらい後ろを歩きます。
道が国道と県道に別れていて、国道の方が距離は少し近いのですが、車がビュンビュン走るので、歩き遍路なら、車がほとんど走らない県道の方が気楽に歩けます。
私は県道を行くつもりだったのですが、九州青年は国道を歩き始めています。
「いやいや県道の方がいいよ」
と思って、前に向かって手を振りながら、
「おーい」
と呼びました。
すると、対向車が私の横で止まりました。
いやいや、車じゃなくて、彼を止めたいのです。丁度、後ろから自転車乗りのお兄さんがやってきたので、前の九州青年を呼んで下さいと伝言をお願いしました。
伝言を聞いた彼が戻って来ます。
一方、止まった車からはおばちゃんが降りて来て、
「どうしたの?」
実はこれこれしかじか。「ああ、そうか。そら、県道の方がいいわ。金時芋食べるか」
お接待して下さいました。
この金時芋を後で食べたのですが、甘くてほくほくして美味しかったです。
有り難うございました。
九州青年と一緒に歩くことになりました。
お喋りしながら歩くのも楽しいですね。
わいわい喋りながら歩いていると、休憩所でお接待をしています。
コーヒーとおはぎを頂きました。
有り難いです。
お接待してください方にお会いすると嬉しいのですが、中には、
「遍路なんか止めて、仕事せい。早く嫁を貰って、子供を作れ」
などとおっしゃる方もいて、こういう方を「お節介」と呼んでいます。
おせったいとおせっかい。一字違いで大違いですね。

幟を持って歩いていると、結構、声を掛けて下さいます。
二十三番薬王寺は大きなお寺です。
遥か遠くからでもよく見えます。
この近所ではお遍路さんが通ると、手を合わせて拝む方が多いです。
信仰の厚い町ですね。
四国放送の東さんが私の歩く姿、参拝する様子を撮って下さいます。
納経所でご挨拶をしてから、門前で喋り始めます。
出羽島の坂本秀童さん夫妻がわざわざ来て下さいました。以前、無理をお願いして、謄写版で名刺を作って頂いたことがあります。
九州青年も聞いてくれています。

大阪のいつもの講談会は非常に恵まれた環境で講談が出来ます。
講談を聞きたいお客さんがわざわざ足を運んで、お金を払って聞いてくれます。
辻講釈は興味のない人々の足を止めなきゃあなりません。勉強になります。
一人のお客さんが同じ門前で売っている天津甘栗を買って、私に下さいました。
有り難いですね。
「赤穂義士伝」と「西行法師のお遍路」をたっぷり。
大きな拍手を頂きました。
有り難うございました。
為になる勉強が出来ました。
また一人でトコトコ歩きます。
向こうから美少女が歩いてきます。白装束は着ていませんが、大きなバックパックを背負って、顔が逞しく日焼けをしていますので、
「ひょっとしてお遍路?」
「はい」
「逆打ち?」
「はい。逆打ちです」
お遍路は、廻る順番は決まっていなくて、1番から88番に向かって順々に打ってもいいですし、イチローのファンだからという理由で51番から打ってもいいですし、88番から1番に向けて打っても構いません。決まりはないです。
1番から順に廻ることを順打ち、88番から逆に廻ることを逆打ち、イチローは右投げ左打ちです。
それは遍路と関係ないですが。
メジャーリーグと言えば、パイレーツの岩村選手が今年、車遍路をして、話題になっていましたね。
これは余談ですが。

まあ、1番から順々に打った方が、ちゃんとお遍路マークも付いてますし、廻り易いです。
美少女に聞きました。
「何で逆打ちなの?」
「ひねくれていますので」
実に明快な答えです。
久しぶりに女の子と喋ったので、楽しいから、もっと喋りたいのですが、逆打ちじゃあ一緒に歩けません。
ただ、彼女が逆打ちじゃなかったら会えませんでしたし、まあこの辺もお遍路の面白さですね。
山河内まで歩いて、大梅さんに車で家まで送って頂きます。
夜に四国放送「フォーカス徳島」で私のお遍路と辻講釈のことが紹介されました。
有り難いですね。

私のプロフィール欄に「上方講談界のプリンス」というキャッチコピーを書いています。ずっと前に徳島の小西さんが付けて下さって、面白いので、洒落でそのまま載せていまして、そろそろちゃんとしたキャッチコピーに変えた方がいいのですが、今日のニュースでアナウンサーの方が「上方講談界のプリンセス」と間違って紹介してしまって、笑いました。
ニュースの後でちゃんと、
「先程、プリンセスと申しましたが、プリンスの誤りでした」
と訂正されました。
ゆっくり眠ります。

コメント有り難うございます。
お一人お一人にお返事出来ないので、心苦しいのですが、ブログ更新だけで一時間程掛かりますので、どうかお許し下さい。
皆様のコメントが、書く原動力になりますので、これからも宜しくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(3) 

コメント 3

わさび

辻講釈とは、講談師のお遍路らしくなってきましたね。
暖かくなったかと思ったら、雨や寒の戻りで歩くには厳しそう。
地図を見ると、徳島から高知の間は札所の間隔が広いようですね。
怪我のないよう、のんびりぼちぼち歩いてください。
by わさび (2010-03-24 22:31) 

MIKA

大阪は 雨続きです…
湿気は さほど有りませんが
寒いです…。

もう10日目になりますね
毎日ブログの更新があり
元気で充実してるのだと
安堵しています。

温泉もいいですが ストレッチも
忘れずにやって下さいね(^o^)
by MIKA (2010-03-25 07:24) 

真

プリンセス南湖・・・
イリュージョンを起こしそうなネーミングに笑ってしまいました。

お遍路パワーで、ぜひ講談イリュージョンを!
by 真 (2010-03-26 12:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。