So-net無料ブログ作成

12日目 室戸岬を目指して [土佐 修行の国]

TS3O020500010001.jpgTS3O020600010001.jpgTS3O020900010001.jpgTS3O021000010001.jpg
雨。
夜中何度か目を覚ましながら5時起床。
6時出発。
靴の中に新聞紙を入れていたが、ちょっと湿っている。
合羽も靴もゴアテックスなのですが、三日連続の雨で中まで染みてくる。
足が濡れて気持ち悪い。
昨日、無理して歩いたからか、太股が痛い。思うように足が上がらない。海を見ると、波が荒い。ザッパーンザッパーン。
打ち上げる波の音。
一歩一歩、歩く。
「室戸岬まであと14キロ」
の看板がある。
1キロぐらい歩くと、また、
「室戸岬まであと14キロ」
の看板。
さらに1キロ歩くと、また、
「室戸岬まであと14キロ」
いつになったら室戸岬に到着するのかな。
ちゃんと前に進んでいるはずだけど。
天気が良かったら、海が綺麗でしょうね。
大きな青年大師像。
水に濡れてズクズクになった靴で山に登る。
確実に足に豆が出来る。どうしようもない。
二十四最御崎寺。
鐘石があります。小石で叩くとキーンキーンと鐘のような音がなります。山から降りる。
中岡慎太郎像も近くにあるようだ。
車で2分の表示。
また明日にしよう。とりあえず宿へ。
今日も雨なので宿に泊まることにしました。
「うまめの木」という宿。
2食付きで6800円。
お風呂にゆっくり入って身体をマッサージ。
豆はやっぱり出来ていました。左に一個。右に二個。
風呂から上がって治療します。
慣れたものです。
最初に出来た豆は完治しました。

通しで歩こうという意気込みでやって来ても、途中で断念する方も多いらしい。
しかし、この室戸岬を越えた方は、大概最後まで歩き通すことが出来るそうです。

夜ご飯は、季節の天ぷらを海洋深層水の塩で、亀の手にマンボウの珍味、鰹のタタキ、焼き魚。
マンボウを食べたのは初めてです。
明日はサンバのリズムに乗って歩きます。
ウー、マンボウ。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(2) 
共通テーマ:旅行

コメント 2

MIKA

大阪も今日は、スッキリ晴れてます

がんばれ〜今は それしか言えない…

by MIKA (2010-03-27 09:47) 

ちゃあり

大半の人は、23番→24番で通し打ちを断念されるようです!
修行の道場の道のりはとてつもなく長いですが、絶対大丈夫です!
55号線を歩くときは、可能な限り、左右の歩道を交互に歩くことをお勧めします!(アスファルトの道は、水きりをよくするため、中央が山になるように僅かに傾斜させているようです。左の歩道ばかり歩いていると左足ばかりに負担がかかるので、安全であれば、右側の歩道も歩いてバランスをとって下さい!)
それと30番近くに「レインボー北星」という、お宿があります。近隣の温泉に連れていってもらえるし、整体の先生が、疲れた体のバランスを無料で整えてくれると思いますので、是非リフレッシュして下さいね~♪

by ちゃあり (2010-03-28 09:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。