So-net無料ブログ作成
検索選択

13日目 中岡慎太郎と岩崎弥太郎 [土佐 修行の国]

TS3O02130001.jpgTS3O02170001.jpgTS3O02180001.jpgTS3O02290001.jpg


遍路ぼけという言葉があるそうです。
遍路をしていると、ボーっとして、失敗や間違いがよくあるそうです。

今日も二回、道を間違えました。
大きく案内が出ているのに、間違ってしまうのです。
あるいは、
遍路は右と書いてある看板を見て、
「ああ、右だな」
と思って、左に曲がってしまうのです。

まさに遍路ぼけです。

今日は35キロの道のりです。
出来れば、一日に歩く距離は、25キロから30キロの間にしたいのですが、
今日頑張っておくと、明日がすごく楽になるので、今日は頑張る日です。

昨日、半日休んだので、体が回復しています。
調子が良いです。

張り切って、中岡慎太郎に会い行きます。
往復2キロ。
へっちゃらです。
海が綺麗です。
昨日までは大雨で荒れ狂う海しか見えなかったですから、
こんなに青い海だとは知りませんでした。

快調に歩きます。
吉良川の辺りは古民家が残っています。
風情があって良いです。
ある民家でのコンサートに胡弓の木場大輔さんの名前を発見。
以前、一緒に仕事をしたことがあります。
いろんな所で活躍していますね。

草花が綺麗。
もっと草花を知っていたら、
名前がわかるのですが、残念ながら知りません。

あるお遍路さんが、
「まむし草が綺麗でした」
と仰るのですが、その草がどんな草かわからないので、
目には入っているはずなのですが気付きません。

野鳥もそうです。
目の前にかわいらしい野鳥がたくさんやって来て、
「わあ、可愛いな」
と思うのですが、名前がわかりません。
ウグイスや、その他の可愛い野鳥をたくさん見ます。

中山峠を超えます。
国道を通ると楽なのに、なぜか峠道を行ってしまいます。
しんどい道です。
しかし、登った上からの景色が素晴らしい。
苦労して登った甲斐がありました。
綺麗な桜、その向こうの空と海。
空と海が、凄く綺麗です。
まさに、空海が素晴らしいです。

それからさらに歩き、二十三士墓を見て、
岩崎弥太郎の生家が7キロ先であるというのを確認して、
通り過ぎます。
さすがに7キロは行けないです。

土佐鶴の工場を通り過ぎ、宿屋へ到着。
一日、30キロ以上は止めておいた方が良いです。

35年、遍路宿をやっているという。
素泊まり4000円。
いかにも、遍路宿という感じです。
風情があり、嬉しくなります。

夜の7時になると、全員寝ています。
起きているのは、私だけ。
いかにも、遍路宿です。
ゆっくり休みます。

コメント有り難うございます。
いつも楽しみにしています。
膝眼穴の件は助かりました。
有り難うございました。
初めての方も、常連さんも、
遍路をされた方も、そうでない方も、
多くの方のコメントを楽しみにしています。 
何卒宜しくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(1) 
共通テーマ:旅行

コメント 1

杏

写真の、海と空がきれいですね~。
雨続きの日々を乗り越えられた目には、殊更に清々しく美しく映ったのではないでしょうか?
夜はゆっくりお休みになって、体調を整えて元気に歩いて下さい。
応援してます~。(^^)
by 杏 (2010-03-28 22:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。