So-net無料ブログ作成

15日目 絵金蔵とオランダ人 [土佐 修行の国]

TS3O025300010001.jpgTS3O02470001.jpgTS3O024800010001.jpgTS3O025100010001.jpg
晴れ、一時小雨。
6時半起床。
善根宿の壁に掛かっている温度計では気温8度。
寝袋から出にくい。
九州青年は先に出発。
私は8時出発。
コンビニでおいなりさんを買う。
これが朝食。

遍路中の食事で一番多いのがスーパーで買ったパンです。
五つ入って150円とか。
これが日持ちして、軽くて美味しい。
さらに、シールを集めるとお皿が貰えます。
遍路中はいらないけど。他にはバナナ。
高カロリーで栄養があります。
でも、重い。
4本150円ぐらいでお得ですが重い。
スーパーに寄った時は野菜の総菜を買うようにしています。
ヨーグルトも毎日買っています。
今日は地元メーカーが作った青汁ヨーグルトを食べました。
初めて見ましたが、甘くて栄養もあって、美味しかったです。
大阪にも売ってるかな。コーヒーが好きなので、美味しいコーヒーに出会うと嬉しいですね。
考えるとほとんどお店には入ってませんね。

荷物が重いです。
野宿セットが入っているので仕方がないです。
そのお陰で、宿代が浮いて助かっていますしね。
休憩所で休んでいる時に、本日2本目のバナナを食べようと思い、鞄を開けました。
まだ2本残っています。
これを食べると少し荷物が軽くなるはずです。
鞄からバナナを取り出そうとした時に、年配のご夫婦が近寄ってきて、
「荷物になりますが良ければどうぞ」
とパンを一つお接待して下さいました。
「有り難うございます」バナナを食べるのは止めて、パンを鞄に入れ、歩き出しました。
不思議なことに、先程よりパン一つ分、重くなっているはずなのですが、軽く感じるのです。
スイスイと歩きます。
しばらく行くと、梅干のお接待を頂きました。
食べると元気が出ます。
ちょっと寄り道。
赤岡町の絵金蔵へ。弁天座の向かいにあります。昔からこの辺りでは、祭りの日に、極彩色の芝居絵を、ロウソクの灯りで見たそうです。
有名な絵師が金蔵。略して絵金です。
贋作事件という面白い話があるのですが、それはいずれまた。

遍路道に戻って歩きます。
オランダ人夫婦がお遍路をしています。
二人は陶芸家。
英語で喋ります。
「私、4年前にオランダに行きましたよ」
「ほう」
「アムステルダム」
「おお、アムステルダム」
「ロッテルダム」
「おお」
「黒部ダム」
「……」
「冗談。スケベニンゲンにも行ったよ」
すると、オランダ人が日本語で、
「発音上手ですね」
そっちの方が上手いがな。
一人で歩き、九州青年に追い付いて、一緒に宿に泊まります。
素泊まり3500。
ネット無料なので、パソコンを借りて、ブログ更新。
キーボードの方が断然打ちやすいです。
顔が日焼けで火照っています。
九州青年と相部屋。
彼のいびきにもすっかり慣れました。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(3) 
共通テーマ:旅行

コメント 3

鉄


毎日拝見しています。

足の豆は大丈夫ですか?
昨日までの寒さは?
先日の幟を持ったお姿はとても良い趣でしたね。

‘いかにも遍路宿’ってどんな宿なのか、
一度写真をアップしていただけないでしょうか。
できれば南湖さんの姿も・・・。

難しいでしょうね。

旅のご無事をお祈りしております。
by 鉄 (2010-03-30 23:21) 

non

お疲れ様です。お元気そうでなによりです。京都では昨日は季節外れの大雪が降りました。そちらも8度とは、もうすぐ4月とは思えない寒さですね。この先も風邪などひかないように元気にがんばってください!
by non (2010-03-30 23:59) 

象

マイミクさんの遍路情報です
今さらですが、、、
http://homepage2.nifty.com/marua-S/ohenro.htm
by 象 (2010-03-31 10:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。