So-net無料ブログ作成

特別企画!南湖インタビュー [土佐 修行の国]

TS3O04120001.jpg
― こんにちは。
湖 こんにちは。
― 半分が経ちましたね。
湖 距離と予定日数はね。札所はまだ三十九番。
― 痩せましたか?
湖 体重は2キロしか減ってないよ。でも裸になったら凄い。脂肪が全然ない。それにふくらはぎの筋肉が凄い。スポーツマンみたい(笑)。
― 日焼けしましたね。
湖 焼けたよ。それがね、頭に手拭いを巻いてるから、おでこの上半分は真っ白。それより下が黒くなって、お面被っているみたい(笑)。
― 日焼け止めは?
湖 塗ってるんやけどね。朝塗って、おしまいやから、すぐに焼ける。
― 綺麗に焼けていますね。
湖 鰹のタタキみたいに言わんといて。
― 元気そうですね。
湖 そんなことないよ(笑)。しんどいって書いたら、弱音吐いてるみたいで嫌やから、ブログには書かへんけど、あちこち痛い。
― どの辺?
湖 全身(笑)。身体ボロボロよ。肩、腰、足。足も太もも、膝、ふくらはぎ、足首、足の裏、かかと。
― かかとまで!
湖 かかとも痛い。歩いてる姿、フラフラやもん。『止まったら死ぬんじゃ~』ってギャグがあるけど、あんな感じ(笑)。歩いている内は足の裏が麻痺してるのか、痛くないんやけど、一度止まってから、次に歩き出す時が痛くて痛くて。だから『止まったら死ぬんじゃ~』(笑)。
― 帰りたいですか?
湖 それはない。しんどくてしんどくてしんどいけど、楽しい。しんどいからこそ楽しい。楽な日なんて一日たりとも無かったけど、毎日楽しい。マラソンを見てると、ランナーは何であんなしんどいことをするんかなって思うけど、走ってる本人は『ランナーズ・ハイ』って言って凄く気持ち良いらしいね。それと同じで『ヘンローズ・ハイ』って言うのがあって(笑)、気持ちが良いのよ。
― 歩いてる時は何を考えているのですか?
湖 色々(笑)。ほんとに色んなこと。様々なことを頭で考えるんやけど、歩いていると五感に訴えかける情報が物凄くたくさんあって、例えば、桜が綺麗とか、ウグイスが鳴いたとか、ニラの臭いがするとか(笑)。いつもスーパー玉出でニラを買ってたんやけど、それが高知産で、『ここのニラか!』とか。そんな情報が頭に次々入ってくるから、考える内容もすぐに変わるし、三分前のことはもう覚えていない(笑)。だから、一日八時間歩いて、夜に振り返ってみると、歩いている間、何も考えてないような気がする。全く覚えてない。
― お参りはちゃんとやっていますか?
湖 そこそこちゃんとやってるよ。私の中では(笑)。山門で一礼、合掌。手、口清めて、鐘を突いて。鐘は積極的に突きたいんだけど、参拝客が突くの禁止のお寺もあるし、吊り鐘堂が見つからない時もある(笑)。帰りに見つけて、そこにあったかと地団駄踏んだり。帰りに突くのは戻り鐘と言ってよくないらしい。結果として、あんまり突けてないので悲しい。本堂へ行って、ロウソク、線香。これは時々省略するかな。人が多かったり、雨風が強かったりすると。百均で買ったライターがあんまり点かないのよ(笑)。一本百円じゃなくて、三本百円(笑)。でも、持ってきた線香を使い果たして、新たに買い足したから、やる意志はあるのよ。で、納め札を納めて、お祈りをして。
― どんなことを祈るんですか?
湖 お世話になった方々がたくさんいるでしょ。餞別頂いたり、道中お世話になったり、これまでの人生でも多くの方に世話になっているし、このブログでもコメントをしてくれたり、ブログ村のボタンをクリックしてくれたり。そういう方々の家内安全、心願成就、健康第一をお祈りしています。
― 多いですね。
湖 多いですよ(笑)。結構、長い。どんどん思い出して、人数増えてる。でもね、祈りは効くと思うよ(笑)。効くって言うたら変やけど、祈りは通じると思う。通じるから、祈りの道が現代まで続いて、残ってるんだと思う。
― 祈りは効きますか?
湖 効くと思う。この旅で知った、よく効く三つのもの。祈り、お灸、インドメタシン(笑)。
― ハハハ。インドメタシンって、あの筋肉痛の薬の。効きますか?
湖 これが一番効く(笑)。効果が分かりやすい(笑)。
― 自分のことは祈らないのですか?
湖 自分のことはあんまり祈らないね。自分のことより、皆さんのことを考えていますよ。自分のことは祈るんじゃなくて、実行するだけ。やるべきことをやるだけ。高座の上でね。
― なるほど。
湖 でもたまに祈るけどね(笑)。豆が治りますようにとか(笑)、荷物のバナナ、もうちょっと軽くなりませんかとか(笑)。
― 食べたらいいじゃないですか。
湖 そのバナナは明日の分なの。今日の分はもう食べたから、明日の食料として鞄の中に入れてるの。
― お祈りの後は何をするのですか?
湖 般若心経を読む。ほんとはその前後にも文言が色々あるんだけど全部省略。般若心経だけ。だけど、これだけは欠かさずやってる。
― 南陵先生も『声出す稽古には般若心経が良い』と仰ってたんですよね。
湖 よう知ってるね(笑)。そうそう。師匠がそう仰ってた。
― 般若心経は覚えましたか?
湖 十三文字ぐらい(笑)。
― ハハハ。たったそれだけ。欠かさずやってるのに。
湖 お経は見て読むのが正式らしい。浄瑠璃と一緒。覚えていても、見ながら読む。八十八ヶ所あるから、その内、覚えると思うけど。まあ、覚える気がないんやろね。
― 般若心経の後は何をするんですか?
湖 同じことを大師堂でやって、納経所で納経帳に納経して貰う。
― 農協?
湖 農協じゃなくて、納経。ノートにお寺の判子を押して貰って、サインをして貰うの。小学校の夏休みに毎朝ラジオ体操があったでしょ。参加したらカードに判子押して貰って。休まず参加したら、ノートや鉛筆が貰えるという。あれと一緒よ。
― 八十八ヶ所回ったらノートと鉛筆が貰えるんですか?
湖 何でやねん(笑)。
― もう半分過ぎましたから、後は楽勝ですね。
湖 そうはいかんよ。桂文太師匠が色紙によく書く言葉で、『百里往人九十九里半』というのがあって、まだまだ気を引き締めて、怪我のないように用心して歩かないと。
― 今後の予定は?
湖 10日(土)19時から、愛媛の久万高原の浄福寺さんで講談会をやらせて頂きます。ご住職がブログをご覧になって、メール頂き、お世話になることになりました。これもご縁ですね。
― 他には?
湖 道後温泉辺りで、一日だけ、何もしない日を作りたいね。休暇というか、まあ歩いている間、ずっと休暇と言えば休暇なんやけど(笑)。
― 最後に、ブログ読者の皆さんに一言。
湖 後半も引き続き、応援コメントや応援クリック、宜しくお願いします。なかなかお返事出来ませんが、有り難く読ませて頂いております。この記事のコメントに関しては、出来るだけ返信しようと思っていますので、何か質問があれば書いて下さいね。
後、郵便局を通じて、送金して下さる方もいて、非常に助かっています。有り難うございます。南湖にお接待がしてみたいという方がございましたら、南湖宛にメール(auone)を送って頂けましたら幸いです。何卒宜しくお願いします。
― 本日は忙しい中、有り難うございました。
湖 有り難うございました。

(聞き手&撮影・南湖)


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。