So-net無料ブログ作成
検索選択

26日目 モヤイとモアイ [伊予 菩提の国]

TS3O04410001.jpgTS3O04350001.jpgTS3O04400001.jpgTS3O04460001.jpg
ちょいちょい目覚めなからも、よく寝ました。
目覚ましで4時半起床。
多分、4度ぐらい。
あまりの寒さに寝袋から出られない。
知らず知らずに二度寝。
6時起床。
ノソノソと起きて、7時半出発。
今日は33キロの予定。
いつも25から30キロの予定ですが、明日は雨が降りそうなので、天気の良い今日に、ちょっとでも歩いておきます。
柏峠。
峠越えの30キロ以上というのは結構厳しいですね。
野口雨情の詩が書かれている。
柏峠の詩。
峠を登ると海が見えます。
綺麗な海。
疲れが吹っ飛びます。

峠にまつわる伝説があちこちに書かれているのですが、のどかで滑稽な話が多い。

例えば、女兵さん思案の石という話。

兵太郎さん。
女の格好しているので人呼んで女兵さん。
大入道が現れ、
「やい、女」
「男です」
「褌を外せ」
しばし思案した女兵さん。やおら、褌を取ると、大入道が、
「上には上がいるものだなあ」

夕方6時までみっちり歩きます。
宿は「へんろ宿もやい」。
もやいとは助け合いという意味。
もやいという言葉は、この辺りで、昔はよく使ったそうです。
もやい結びなど、現代でも、まだ言い回しは残っていますよね。
東京渋谷にあるモアイ像。
正式名称はモヤイ像だそうです。
モアイとモヤイを掛けたしゃれで、渋谷が助け合いの街になるようにと願いが込められているとか。
これは余談ですが。
この宿は素泊まりのみ、3000円。
嬉しいですね。
いつも宿を予約する時、
「歩き遍路、一人予約お願いします」
「はい。1泊2食6000円です」
「素泊まりでお願いします」
「構わないですよ。4000円です」
こういうやり取りがあります。
素泊まりのみというのは嬉しいです。
歩き遍路にサービスとして、宇和島のじゃこ天を頂きました。
嬉しいですね。
有り難うございます。
部屋もお風呂トイレも綺麗で、ここに泊まりたい為に、今日、頑張って良かったです。
夕食食べ終わって、21時半からラジオ出演。
私の携帯電話で喋る声がそのまま放送で流れます。
これで音も綺麗に電波に乗ります。
ところが、ここは遍路宿です。
遍路宿では20時を過ぎると、消灯して、シーンと静まり返っています。
大きな声で、べらべら喋れません。
そこで風呂場の脱衣場に籠もって、喋りました。他の人が見たら変でしょうね。
皆が寝静まっている中、脱衣場で携帯に向かって、義士討ち入りの様子を喋っているのですから。
無事に出番を終えて、ゆっくり眠ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(1) 
共通テーマ:旅行

コメント 1

L

携帯でラジオ出演ができるだなんて、すごい世の中になったもんですねぇ……。

そして、赤穂義士伝やってらしたんですか。脱衣場で。

電気はつけてました? まさか、真っ暗闇じゃないわよね?
by L (2010-04-11 15:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。