So-net無料ブログ作成
検索選択

35日目 クラウスと一緒に宿坊へ [伊予 菩提の国]

TS3O05470001.jpgTS3O05400001.jpgTS3O05420001.jpgTS3O05450001.jpg


晴れ。
6時起床。
朝風呂に入る。
気持ち良い。
のんびりゆっくりと出来ました。
朝食はバイキング
お皿に料理を取っていると、後ろから
「オハヨウゴザマス」
その挨拶の仕方は、もしやと思い振り返ってみると、
「おお、クラウス。このホテルに」
「ああ。隣のホテルに行ったのじゃが、一晩8万円の高級ホテルじゃったわい。そこで、こっちのホテルに泊まったのじゃ」
おそらく、隣も8千円のはずです。
受付の人が、英語が得意ではなく、一桁間違って、8万円と言ってしまったのでしょうね。
「ナンコさん、ちょっとお願いがあるのじゃ」
「何ですか?」
「宿坊に止まりたいのじゃが、日本語が喋れんから、予約が出来ん。代わりに予約をしてくれんか」
「いいですよ」

一応、ご説明しておきますと、私とクラウスの会話は英語とジェスチャーです。
分かりやすく日本語に翻訳して書いております。

「ナンコさん。六十番の宿坊に泊まりたいのじゃ」
「うーん。六十番は宿坊ないですよ。六十一番ならあります。私はそこに泊まるつもりです。クラウスもそこにしたら」
「いやいや、六十番は山じゃ。とてもそこまで歩けん」
「いい方法があるんですよ。ここから六十番を飛ばして、六十一番に行くんです。そして、荷物を置かせて貰って、身軽になって、六十番の山に登って、また打ち戻るのです」
「おお。すばらしい考えじゃ。わしゃあ、そんなこと思いつかんかったよ。じゃあ、そうしよう。一緒に歩いても良いか」
「いいですよ」

早速、六十一番の宿坊を予約しました。

二人で歩きながら、
「クラウス。いいホテルでしたね」
「ああ」
「温泉は入った?」
「ほう。温泉が近くにあったのか。わしゃあ、温泉が好きでな」
「……。あの、お風呂は」
「部屋のバスルームを使ったよ。広くて素晴らしいバスルームじゃ。ナンコさんもシャワーは使ったかね」
「いや、私はシャワーは使ってないです」
「もったいないことをするなあ」
「はあ。これ、温泉卵です。良かったら食べて下さい」
「何じゃこれ」
「温泉で温めた卵です。美味しいですよ」
「おお、有り難う。わしゃあ、温泉が好きでなあ」
多分、あのホテルに温泉があったことを知らなかったのでしょうね。

歩いていて、鯉のぼりが飾ってあったので、
「クラウス。あれは鯉のぼりといって」
「あの家に男の子がおるのじゃな」
「よく知っているなあ」

六十一番に到着。
お寺がモダンな造り。
一風変わっている。
子安大師が祭られている。
お大師さんが赤ちゃんを抱いている。
宿坊の廊下には赤ちゃんの写真が一杯飾られていました。

ラジオ出演の時間です。
隣にクラウスがいるのですが、
「何を長電話しておるのじゃ」
という顔をしています。
ラジオでクラウスの話。
あいうえお作文た行。

荷物を置いて、六十番へ逆打ち。
これが難しい。
順打ちなら、ちゃんと目印があるのですが、逆打ちは目印がありませんから、
どこへ進んでよいのかわかりません。
何度も何度も道を間違えながら、山に登ります。
クラウスが、
「ナンコさん。逆打ちは難ししのう」
「ええ」
「タクシーに乗ろうか」
「えっ?」
「冗談だよ。ワッハッハッハ」

二人で山を登ります。
結構、きつい山です。

六十番へ。
まだ雪が残っています。
二人でベンチに座りながら、チョコバーを食べました。

六十一番へ打戻り。
クラウスの足は早いです。
私を待ちながら、進んでくれました。

宿坊へ到着。
お寺の方が、クラウスに、食事の場所や翌日の護摩焚きのことを説明したいのですが、日本語ではうまく通じません。
そこで私が代わって、クラウスに説明。
「よく分かった。宿坊はいいのう」

すると、他のお客さんで、カナダ人とインド人の方がいました。
お寺の方が、
「あのー、通訳をお願いします」
「無理ですよ」
まあ、何とか気持ちで伝えましたが……。

英語、日本語、様々な言葉がテーブルの上を飛び交います。
楽しい食事。

押入れから布団を下ろし、シーツを自分で布団にセットして、寝ます。
ここが旅館とは違うところです。
自分のことは自分でします。

ぐっすり眠ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(1) 
共通テーマ:旅行

コメント 1

鉄路

「旅は道連れ・・・」なんて諺がありますが、クラウスさんはなかなか”味のある”相棒のようですね♪

でも、お遍路でこんな色々な出会いがあるとは知りませんでした。

また天気が崩れそうですが、気をつけて進んでくださいね^^
by 鉄路 (2010-04-20 11:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。