So-net無料ブログ作成
検索選択

35日目 追記 [伊予 菩提の国]

今治と書いて、いまばりと読みます。

20歳の頃、今治で3週間過ごしました。
車の免許を合宿しながら取ったのです。
3人部屋でした。
おじさんと18歳のバンドやっている青年と大学生の私。
おじさんと言っても、今の私と同じぐらいだったと思います。
当時、「マディソン郡の橋」がベストセラーで、おじさんが貸してくれて、恋愛小説なんて読む気もなかったのですが、時間が有り余っていたので、暇潰しに読んでみると面白くて、涙を流し読んだこと。
3人で潮干狩りに行って、あさりを捕って、おじさんがスープスパゲティを作ってくれたこと。
おじさんが、
「道後温泉に行かないか」
と誘ってくれたのですが、
「行きません」
ときっぱり断ったこと。小さな美術館があって、一人で歩いて見に行ったこと。
アンディ・ウォーホールの「マルクス兄弟」の絵が飾ってあって、ずっと見ていたこと。
まあ、それぐらいしか覚えていません。
免許取得後、車を一切運転することもなく、ずっとペーパードライバーですが、唯一、車に乗っていた今治の町を、こうして車にも乗らず歩いているというのは、面白いなぁと思います。
当時、車を運転しながら、お遍路さんの姿も視界に入っていたはずなのですが、全く覚えていません。
おじさんが、
「十数年後、お遍路してるかもよ」
と言って、私が、
「そんなこと絶対しませんよ」
と答えたりして、ひょっとしたら、そんな会話があったかも分かりません。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(2) 

コメント 2

本多 真二

すごいですねぇ。
とうとう外国人の通訳もできるようになったのですね。
ところで、クラウスさんは南湖さんの職業をどのように理解しているのでしょうね。
大阪に戻られたら、今や落語界でも英語落語をやっていますので、南湖さんも、新境地を開く意味でも、
英語講談に挑戦されてはいかがですか?
話は変わりますが、今年の春は本当によく雨が降ります。
今週もまた雨天の日が続きますが、あともう少しですので、
無理をせずに頑張ってください。
by 本多 真二 (2010-04-19 21:15) 

non

ついに60番台ですね!楽しい仲間もどんどん増えますね。ブログいつも楽しみにしています。クラウス爺さんこれからもからみが楽しみです。

by non (2010-04-19 22:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。