So-net無料ブログ作成

41日目 山下うどん店と天然温泉きらら [讃岐 涅槃の国]

TS3O06400001.jpgTS3O062800010001.jpgTS3O063400010001.jpgTS3O064200010001.jpg


曇り。
6時起床。
たっぷりの朝食。
旅に出ると野菜不足になりがちなので、野菜たっぷりの和食は有難いです。
ご飯のおかわりをする。
葉ごぼうが美味しい。

7時半出発。

七十九番天皇寺。

今日こそはぬるかけを食べようとうどん屋を目指して歩きます。
まだ時間が早いから準備中ばかり。

坂出に来ました。

「おもてなしステーション」でみかんとコーヒーを頂きます。
有り難うございます。
やぎがこっちを見ています。

トコトコ歩くと、うどん屋さん。
川の近くにあります。
「山下うどん店」。
お店に入ると、平日の午前中だから、まだ人は少ないですが、
昼時分になると、表に行列が出来るそうです。

メニューを見ると、
うどん150円、
釜揚げ180円、
と書かれています。
安い。
凄く安い。
それでも「この度、値上げしました」と書いてあります。
これで値上げしたなら、前はなんぼだったんでしょうか。

釜揚げを注文すると、
丼の中に、熱々のうどんが一玉入って、出てきます。
セルフで卵を一つ取り、熱々のうどんの上に卵を割り入れ、うどんと混ぜて、釜玉にして食べます。
美味しい。

折角なので、
冷たいうどんも注文します。
丼の中に、冷たいうどんが一玉。
セルフで、ネギとショウガを載せ、その上から、熱々の出汁を掛けます。
食べてみると、ぬるいかけうどんです。
これがぬるかけかな。
ズルズル。
ぬるいです。
お腹に優しい。
多分、これがぬるかけなんでしょう。
美味しいです。

お腹一杯になって、
お店でお茶をゆっくり頂いてから、出発します。

八十番国分寺。
ここから遍路転がし。
雨の後だから、地面がぬかるんでいます。
それでも一歩一歩歩きます。
歩く道がちょっと窪んでいるので、山の水が流れ込んで、小さな川になっています。
その川を避けながら、歩きます。
靴は泥だらけです。
自衛隊の演習場があります。

八十一番白峯寺。

山の中を歩きます。

八十二番根香寺。

ここで夕方16時。

宿の候補は二つあります。
山を下りて、6キロ先と12キロ先。
ここまで、山越えで25キロ程歩いていますから、
足の具合を考えると、6キロ先が丁度良いのですが、
12キロ先の宿には温泉があります。
6キロ先の遍路宿か、12キロ先の温泉宿か。
これは迷います。

とりあえず、歩きましょう。
歩きながら、考えます。

今日は山越えの道を歩いてきましたから、
結構疲れています。
温泉に入りたいのですが、これ以上歩くのはちょっと無理です。

遍路宿にしましょう。
電話します。
「はい。遍路宿」
「もしもし。歩き遍路をしている者ですが、本日一名、お願いできないでしょうか」
「満室です」
ガチャ、プー、プー、プー。
私は
……温泉宿に泊まりたかったのですよ。
歩きますよ。
どこまでも歩きますよ。

スタスタ歩きます。
はあ、疲れた。

30キロを過ぎるとグッとしんどくなります。
それでも、一ヶ月以上歩いてきましたから、足も筋肉が付き、どこまでも歩けるのです。

歩いて歩いて、マルナカへ。
今日は頑張ったので、ご褒美にケーキを買います。

温泉宿「天然温泉きらら」へ。
部屋は1DKのワンルームマンションです。
冷蔵庫もトイレもちゃんと付いています。
これは便利です。
温泉付き素泊まり4750円。

温泉にゆったり浸かります。
ここまで歩いて良かった。

風呂から上がって、ケーキを食べます。
美味しい。
明日も歩こう。

布団を敷いて、ゆっくり眠ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
コメント(1) 

コメント 1

わさび

セルフのうどん屋はだいたい 1 玉 100 円みたいなんで、以前はおそらくそれくらいだったんでしょうね。
150 円でも十分安いです。

天然温泉きららは、高松出張で泊まったことがありますよ。
どっかの会社の敷地内でたまたま温泉が出て、そのまま温泉施設にしたそうです。
宿泊施設は社員寮かなんかをそのまま流用したんだと思います。
by わさび (2010-05-01 13:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。