So-net無料ブログ作成

満願 [その後]

四国に行く前に、
高野山にお参りしました。

奥の院で、
道中の無事をお願いして、
中本名玉堂で白衣を買って、
それから四国に行きました。

お遍路に行ったのが、2010年の春。
それから約3年が経ちました。

八十八番を終えて、
高野山にお礼参りに行きたいと思いながら、
思っているだけで、
仕事で呼んで頂いた時に、お参りしようなどと、
ずぼらな考えを起こして、今までずっと、高野山に行かなかったのですが、
この度、ようやくお参りに行ってきました。

3年経ちました。
仕事とは切り離して、
もっと早くに行けばよかったです。

雪の高野山でした。
TS3O0014.jpg
お大師さんにお遍路の報告をして、
道中ずっと共に歩いた杖を納めてきました。

3年間、握っていなかった杖ですが、
手に持つと、歩いたあの時の感覚がすぐによみがえりました。

杖は、
本来は棺桶に一緒に入れるものだそうですが、
色々と考えまして、
お寺に納めさせて頂きました。

納経をして頂くときに、
「満願ですね。おめでとうございます」
と言って下さいました。

3年かかりました。
長かったですね。

歩いているときは、
「二度と歩かない」と思っていましたが、
今は、
また行きたいと思っています。

一人で歩くのもいいと思いますし、
子供と一緒に歩いてみたいです。

あるいは、子供が15歳ぐらいになった時には、
「お遍路に行ってみないか」
と勧めたいですね。
コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。