So-net無料ブログ作成
検索選択

お遍路に持って行くにはこれが便利 [その後]

歩き遍路が持っていると役に立つものを紹介します。

まずは地図
実際に歩いてみると、
地図がなくても、
歩けるようになっているのですが、
地図があった方が、宿で翌日の計画を立てることが出来ますので、便利です。

歩き遍路に最適なのは、
へんろみち保存協力会編の地図です。
http://www.iyohenro.jp/
ネットでも注文出来ます。

この地図を売っているお寺もありますが、
事前に入手しておいたほうが予習が出来ます。

靴は、
私は、ミズノのトレッキングシューズを履きました。
歩き遍路を終えても、
破けもせず、非常に丈夫です。

靴下は、
モンベルのパイル地の分厚い靴下を使いました。
私は、とにかく、足の裏が痛くなったので、
分厚い靴下が良いようです。

後は、
出来るだけ荷物を少なく。

私は野宿用具などを背負っていましたので、
足以上に、肩が痛くなりました。

野宿用具も途中で、自宅に送りました。

私が行った2010年と、
現在では、スマートフォンの普及率も違うでしょうし、
今でしたら、GPS付きのスマートフォンがあれば、
道に迷った時に便利かもわかりませんね。

人それぞれのお遍路があって、
人それぞれに、重要な道具も違ってくると思います。

勿論、何もなくても歩けますしね。

ただ、ある程度の道具を持っていると、
便利で、快適です。

特に大事だと思うのは、
地図と靴と靴下ですね。
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。