So-net無料ブログ作成
その後 ブログトップ

生まれてくる我が子を想いながら [その後]

私が一人で四国を歩いていた時、
嫁さんは妊娠7ヶ月でした。

これを聞いた方は、
「嫁さんを放っておいて、ひどいなあ」
とおっしゃるのですが、
妊娠が分かってから、お遍路に行こうと思ったのではありません。

私が、お遍路に行こうと思い立ち、
計画を立て、
50日のスケジュール空けて、
仕事を入れないようにした後で、
妊娠が分かったのです。

空けたスケジュールは、
もう埋まらないですし、
子供が生まれた後では、
50日も家を出るのは、
難しくなるでしょうし、
そこで、嫁さんの理解を得て、お遍路に出ました。

これから生まれてくるであろう我が子のことを想いながら、
ずっと歩いておりました。

お陰様で、無事に生まれ、
現在は2歳。
毎日、元気に飛び跳ねております。

有難いことです。

我が子が大きくなって、
やがて、お遍路のことを知り、
一人で歩いてくれたらなあと思います。

きっと良い体験になるでしょう。

遍路を終えて、
長らく更新しておりませんでしが、
高野山にお参りし、
書き残したことは、書いておきたいと思い、
久々に更新しました。

読んで頂きまして、有難うございました。
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お遍路に持って行くにはこれが便利 [その後]

歩き遍路が持っていると役に立つものを紹介します。

まずは地図。
実際に歩いてみると、
地図がなくても、
歩けるようになっているのですが、
地図があった方が、宿で翌日の計画を立てることが出来ますので、便利です。

歩き遍路に最適なのは、
へんろみち保存協力会編の地図です。
http://www.iyohenro.jp/
ネットでも注文出来ます。

この地図を売っているお寺もありますが、
事前に入手しておいたほうが予習が出来ます。

靴は、
私は、ミズノのトレッキングシューズを履きました。
歩き遍路を終えても、
破けもせず、非常に丈夫です。

靴下は、
モンベルのパイル地の分厚い靴下を使いました。
私は、とにかく、足の裏が痛くなったので、
分厚い靴下が良いようです。

後は、
出来るだけ荷物を少なく。

私は野宿用具などを背負っていましたので、
足以上に、肩が痛くなりました。

野宿用具も途中で、自宅に送りました。

私が行った2010年と、
現在では、スマートフォンの普及率も違うでしょうし、
今でしたら、GPS付きのスマートフォンがあれば、
道に迷った時に便利かもわかりませんね。

人それぞれのお遍路があって、
人それぞれに、重要な道具も違ってくると思います。

勿論、何もなくても歩けますしね。

ただ、ある程度の道具を持っていると、
便利で、快適です。

特に大事だと思うのは、
地図と靴と靴下ですね。
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お遍路のススメ ~4泊5日のプチお遍路~ [その後]

お遍路では、素晴らしい経験が出来ましたので、
万人に歩き遍路を勧めています。

歩いた経験から、
実感するのですが、
朝早く起きて、
太陽の光を浴びながら歩くと、
心も体も非常に元気になります。
本当に元気になります。

ただ、通しで歩き遍路をするには、
40~50日間という時間が必要になってきます。

現代人にはなかなかまとまった休みは取りにくいですが、
それでも、自ら休みを作って、
お遍路に行く価値はあると思います。

いきなり40日歩くのではなく、
ちょっとだけ体験してみたいという方に、
4泊5日のプチ遍路の計画表を考えてみました。

一日目
高速バスや電車で、第一番の最寄りまで。

一番~五番まで 
五番近くに宿有り

約11キロ
歩くだけなら、2時間半。
お寺で過ごす時間も含めて、
4~5時間もあれば、歩けると思います。

二日目
五番から九番
九番近くには宿がないかもわかりませんが、
送迎してくれる宿はあると思います。

約13キロ
昨日より、少し距離が増えました。
歩くだけなら、3時間。
お寺の時間も含めて、5~6時間。

三日目
九番から十一番
十一番近くには宿があります。

約13キロ
昨日と同じ距離。
歩くだけなら、3時間。
慣れているので、もっと速いかも分かりません。
お寺の時間も含めて、5時間。

四日目
ここがお遍路最大の難所。
全て歩いて回りましたが、一番しんどかったのは、ここです。
11番~12番焼山寺。
ですから、ここを越えることができたら、
後は全て回れると自信を持って下さい。

6~8時間。
人それぞれのペースで歩いて下さい。

登山に慣れている方なら、簡単でしょう。
慣れていない私は、しんどかったです。
それでも、歩き続けるとやがて、頂上にたどり着きます。

12番からしばらく歩くと宿もあります。

五日目
バス停まで歩いて、交通機関を使って自宅へ。

4泊5日で、
歩き遍路の面白いところは、ここからなんですが、
それでも、歩き遍路がどんなものか、分かると思います。

お遍路が面白いと思った方は、
さらに、歩き続けて下さい。

次の区切りは、徳島一ヶ国、23番まで。
その次の区切りは、足摺岬、38番まで。

ここまで来た方は、88番まで、同じように歩けばいいだけです。

4泊5日のペースは非常にゆったりです。
足にも自信がある、
2泊3日で体験したいという方は、

初日20キロ
二日目20キロ
三日目焼山寺
そのまま自宅へ

というさらに短いお遍路も可能だと思います。

でも、私は、時間をかけて、
ゆっくりじっくり歩く方が、
お遍路の楽しさが分かるように思います。

お寺そのものも素晴らしいのですが、
そこに至る道程に、魅力があります。

一度、四国を歩かれてはいかがでしょうか。
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

満願 [その後]

四国に行く前に、
高野山にお参りしました。

奥の院で、
道中の無事をお願いして、
中本名玉堂で白衣を買って、
それから四国に行きました。

お遍路に行ったのが、2010年の春。
それから約3年が経ちました。

八十八番を終えて、
高野山にお礼参りに行きたいと思いながら、
思っているだけで、
仕事で呼んで頂いた時に、お参りしようなどと、
ずぼらな考えを起こして、今までずっと、高野山に行かなかったのですが、
この度、ようやくお参りに行ってきました。

3年経ちました。
仕事とは切り離して、
もっと早くに行けばよかったです。

雪の高野山でした。
TS3O0014.jpg
お大師さんにお遍路の報告をして、
道中ずっと共に歩いた杖を納めてきました。

3年間、握っていなかった杖ですが、
手に持つと、歩いたあの時の感覚がすぐによみがえりました。

杖は、
本来は棺桶に一緒に入れるものだそうですが、
色々と考えまして、
お寺に納めさせて頂きました。

納経をして頂くときに、
「満願ですね。おめでとうございます」
と言って下さいました。

3年かかりました。
長かったですね。

歩いているときは、
「二度と歩かない」と思っていましたが、
今は、
また行きたいと思っています。

一人で歩くのもいいと思いますし、
子供と一緒に歩いてみたいです。

あるいは、子供が15歳ぐらいになった時には、
「お遍路に行ってみないか」
と勧めたいですね。
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

兄弟子がお遍路に [その後]

兄弟子、南北さんがお遍路に出発しました。

兄弟子は、私が遍路に行くずっと前から、
「歩いてお遍路がしたい」
と仰っていました。

世の中にも、
「お遍路に行きたい」
と思っている方はたくさんいると思います。

でも、実際に行くとなると、
「スケジュールを空けなきゃならない」
「準備もしなきゃならない」
と考えて、
なかなか一歩が踏み出せなかったりしますが、
思い切って、
何も考えずに、
ポーンと一歩を踏み出してみると、
簡単に行けたりします。

兄弟子はツイッターで呟きながら、
歩いております。

先週、第一番から出発しまして、
一週間で徳島を歩きました。

大阪に一旦戻って、
講談会に出演して、
本日、再び、その続きから歩いております。

ツイッターの呟きを楽しみにしながら、
道中の無事をお祈りしています。

http://twitter.com/kyokudou
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

あれから一年 [その後]

お遍路に出てから一年が経ちました。

あれから嬉しいことが沢山ありました。

子供が無事に生まれたこと。
受賞したこと。

哀しいこともありました。

津波で多くの方が亡くなり、
原発が事故を起こしました。

今、改めて振り返ってみて、
お遍路に行って良かったと思います。

楽しかった思い出が一杯あります。

また行きたいと思います。

その後、私の周りで、
歩き遍路をする方が増えました。

そこで、自分のブログをちょっとだけ読み返してみました。

今まで全く読み返していなかったので、
どんなことを書いていたのか、すっかり忘れていたのですが、

「もう歩かない」
「遍路は一度だけ」
「二度と遍路にはいかない」
等々、書いてあって、
余程、しんどかったんだなと思いました。

今は、お遍路のことを振り返っても、
楽しかった思い出と、
優しくされて有り難かった思い出しか残っておりません。

辛かったことや、
苦しかったことをすっかり忘れています。

ですから、またお遍路に行きたいなと思います。

今は子育てをしておりますので、
家を離れることが出来ませんが、
また、いつか行きたいなと思います。

お遍路にまだ行ったことがない方は、
ぜひ行って欲しいと思います。

宗旨宗派に関わらず、
年齢に関係なく、
思い立ったが吉日ですので、
どうかお遍路に行って欲しいと思います。

私は歩き遍路でしたから、
車遍路やバス遍路のことは分からないですが、
ぜひ歩いて欲しいと思います。

歩いて、
時間を掛けて、
四国を廻ると、良い経験が出来ます。

またいつか行ってみたいと思います。
コメント(0) 
共通テーマ:旅行
その後 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。